ちんちん電車は今日も行く
    
 銀座にある沖縄特産品の店『わしたショップ』に行こうと車で都内に向かっていたんだけど、途中で道を間違えちゃいました。
 「戻ろうかな…まぁイイかぁ」と目的地を気ままに変更。こんなことも、日曜日で道路がガラガラだから出来ること。
 で、たどり着いたのが“雑司が谷”。鬼子母神で有名なところ。
 ここには都営荒川線という電車が走っています。東京で唯一の“都電”。限りなく路面電車の雰囲気が味わえます。
 料金は160円均一。駅で降りるときは路線バスのように「降ります」のボタンを押すのだ!
 
 雑司が谷霊園を通って(カラスがギャーギャーうるさい)、その荒川線の踏切を越えていくと、“鬼子母神”に到着。
 鬼子母神のことは…めんどくさいので説明は省略。主に子供の守り神としてご利益があるらしい。
 今、何かと話題の「ざくろ」、鬼子母神は子供の肉の変わりに食べてるんだよねぇ。昔「ざくろは人肉の味」なんていう説がまことしやかに流れたもんですよね(僕の周辺だけ?)。

 それから、当初の目的地・銀座へ移動。
 『わしたショップ』は、ものスゴイ混雑。ここ、いつも人がいっぱい。沖縄人気はスゴイよね。
 しこたまいろいろと買い込んじゃいました…経済的に大変なこの時期に…バカですねぇ、ホントに。
 でも、そうと分かっちゃいるけど、ついつい行ってしまうのです。わしたに。
 これも沖縄憑きの悲しいサガなのでしょう。


雑司が谷駅。
住宅街の路地に突然現れます。

  


電車が入ってきた!一両編成でカワイイ。
料金は電車に乗るときに支払います。

   


雑司が谷霊園。
梅が咲いてました。今年はじめて見た。

     


木漏れ日がやさしい感じです。
お参りしてる人も結構いました。

    


いい天気。
日向ぼっこしたいッス〜

      


“東通り”の一角。
思わぬところに鳥居&祠。手、合わせちゃおう。

     


“鬼子母神神社”の境内。
老若男女、参拝に来てました。

    


本社。
かなり歴史を感じさせる建築物。

      


境内にある駄菓子屋さん。懐かし〜!
思わず“ミルクせんべえ”を買った。

     


半鐘がドラみたいな形。
音もマイルド。耳にやさしい。

      


絵馬(?)もざくろ。さすが!
う〜む、しかし、賑やかだなぁ

      


“納臍堂”…名前からして…
でも、かなり老朽化していてあまり近寄っちゃダメ。

     


雑司が谷の住宅街。
蔵に絡まるツタがいい雰囲気。

       


JR・神田駅。
ガード下って、なぜか血が騒ぐ。

      


銀座。“わしたショップ”の近くのビル。
沖縄の会社が3社。…「沖縄ビル」と名付けよう!

   


東京近郊に住まう沖縄病患者の聖地。
僕も月一のペースで通ってます。

      


…ね?沖縄してるでしょ?
店内で撮る勇気はなかったので、外から…

    


こんなのが売ってました。
…密かに“脱力”がブームの兆し?