横須賀と言って、はじめに口にする人の多い“ドブ板通り”。
しかしその実体は、結構ショボイ商店街。妙な店は多いけど。
米兵さんは、横須賀じゃあまり遊ばない。
みんな東京・横浜に出掛けてしまう。
MPとかがウロウロしてたりするから、安心して遊べないのかも。
かといって、地元の人間もあまり利用しない。
だからいつも閑古鳥が泣いてる感じ。
過剰な期待をしてやって来ると、かなり脱力する恐れあり。
ドブ板にある洋品店。
米軍の払い落とし品らしきモノがいっぱい。
その手のモノが好きな人にはたまらないらしい。
僕も以前、コートを買ったことがあるけど、値段は高め。

ちなみに、派手派手な刺繍の入った、
通称“スカジャン”の店も何軒かある。
でも、横須賀の人はまず着てません。
あれって、完全に米兵さんのおみやげ品だと思うし。
ワッペンが売ってる店も数軒ある。
これも“おみやげ品仕様”って感じがする一品。
しかし、これを作ってる職人さん?の手さばきはスゴイ!
手廻しのミシンで、かなりのスピードで仕上げちゃう。
小学生の頃、この職人芸を見て感激していた、
同じクラスのNくんは、
「俺は将来、絶対ワッペン作る人になる!」と誓っていた。

今、Nくんは美容師さん。近からずとも遠からず?
僕の実家からいちばん近いところにある海。
…といっても、歩くと20分ぐらいかかるけど。
この辺りはものすごい勢いで埋め立てが進んでいて、
海はどんどん遠ざかる。
ここだって、ほんの数年前までは静かな漁港だったのだ。
そう思うと、少し寂しい気もする。

向こうに見えるのは、東京湾に浮かぶ無人島・猿島。
子供の頃はよく海水浴に行った。
なぜか馬が飼育されてたりする、ヘンな島だったなぁ…
馬堀海岸…とは言っても、砂浜はありません。
1キロ弱の長さの防波堤に、絵が描いてあります。
沖縄にもこういうところ、あったよね?

ここは釣り人が集中するスポット。
遠くは練馬ナンバーの車まで横付けして釣りしてる。
何が釣れるのかはゼ〜ンゼン知りません。

実は昔、酔っ払ってこの上を歩いていて、落ちた経験アリ。
でも、下はテトラポットなので濡れませんでした。ホッ。
観音崎の海岸。
僕らが海に泳ぎに来ると言ったら、ここの砂浜でした。
波も静かで人も少ないので結構快適でした。
しかし、そうは言ってもやはり東京湾。
大型タンカーやなんかがひっきりなしに沖を航行しています。
日本でも有数の船舶過密地帯・浦賀水道ですからねぇ。
自衛隊の潜水艦「なだしお」の事故で一躍有名になりました。
あのときは大騒ぎでした。ヘリが何台も飛び交っていて。
「ハリウッド映画みたいだなぁ」と見物した記憶があります。
観音崎の近くにある、多々良浜から久里浜方面を見た図。
遠くに火力発電所の煙突が見えます。
この辺りは海も割合キレイで、僕は好きだったりします。

火力発電所の辺りは水温が高いので、
魚釣りにはもってこいなんだそうです。
僕は釣りってあまり関心がないので、本当かどうかは…?
多々良浜。
写真で見るとイマイチ冴えませんが、結構水の透明度が高い。
もう10月下旬だというのに泳いでる子供がいた!!
おいおい、沖縄じゃないんだから…
でも、気持ちよさそうでした。
(右側に小〜さく写っているのが問題の子供)

でも、今日の気温は24度。
暖かいと言えば暖かいけど…泳ぐ気温じゃないだろう。
風邪ひくなよ、子供!
これはお隣りの三浦市との市境付近。
畑が広がる田舎風な景観。
これもまた横須賀の姿のひとつ。

三浦大根、三浦スイカ、三浦キャベツ。
三崎のマグロばっかじゃないんだよ、三浦市特産は。
特に三浦大根は、効率が悪いので作る農家が激減。
今や絶滅の危機に瀕しています。
美味いんだけどね、三浦大根。
大根おろしにはピッタリなんだけどね。
武山。横須賀では2番目に高い山(だったと思う)。
これを写しているのもやや高いところなので、低く見えるけど。
あ、でも標高400mそこそこだから、たいしたことないか。
沖縄の山とだいたい同じくらいだし。

ここには昔、ヤクルトスワローズの練習用球場があって、
(球場跡は今もあると思った)
この辺の人には意外とヤクルトファンが多いらしい。
ちなみに、僕は別にどこのファンでもない。強いて言えば…
僕はサザン・オール・スターズのファン。
で、あの人達の曲って御当地ソングが結構多い。
そういうとき曲に出てくる現場を知ってると、ちょっと得意げ。

ヘンな写真ですけど、これはサザンの唄に出てくる、
葉山にある“日影茶屋”。
あの曲を聴くと、「喫茶店か何かかな?」とか思うが、
実際は高級日本料理店。食べて呑んだら1万は軽く超す。
僕も2度入ったことがあるが、当然親の金。自分じゃ行かん。
『短パン・サンダルは入店お断り』…敷居が高い。
葉山漁港のすぐ脇の入り江。
この漁港は規模は小さいが活気があっていい。
写真撮りたかったけど、漁師さんが怖くて断念。小心者。
葉山は高校生のときにときどき遊びにきたりした。
別に何をするでもなく、海を見にきたり、
ごくたま〜にケーキ屋さんでケーキ食ったり。
…僕はケーキ、そんなに好きじゃなかったけど。辛党だから。
三浦半島の西海岸は、海もキレイで雰囲気もある。
…こういうの“湘南”っていうの?
(僕は湘南って言葉はあまり好きじゃないけど)
これは、“湘南国際村”から葉山方面を見下ろした写真。
横須賀の山の中にあるのに“湘南”とはこれ如何に?

“国際村”といっても、“ユネスコ村”とかと違って、
大学関係の施設や研究施設なんかがあるみたい。
詳しくは知らん。
施設はパステルカラーの建物で、結構カワイイけどね。

ここからの眺めはなかなか良いです。
陽光が海に反射してるの、分かる?
東京・小平から横須賀に“行く”のは1時間半ぐらいなのに、
横須賀から小平に“戻る”のは、3時間はゆうにかかる。
あんまり渋滞してるので、暇つぶしに撮ったのが、
これ、第三京浜・玉川料金所の様子。

何だか知らないが、ここから環8〜青梅街道は、
もう血管ぶち切れそうなくらい超混雑。
できれば避けて行きたいところだが、
他のルートも混んでるので、あまり意味がない。
なんとかなんないのかなぁ…この渋滞。
分かりずらいですね〜、これ。
通称“田無タワー”と呼ばれる電波塔です。
これが見えてくると、僕の住んでるオンボロアパートも近い。
少しホッとします。

この日は紫色のライトが灯っていますが、
日によって(月変わりかも…)色が変わります。
わりとキレイです。僕は好きだったりします。

と同時に、
「あ〜ぁ、明日は仕事だ。ヤダなぁ〜…」とも思います。