【辺野古 その6】

 

“ACE of CLUB”も廃墟と化しておりました。
看板建築様式(?)。
裏に回れば瓦屋根の平屋だったり。

 

直塗りの看板の遍歴が透けて見えます。
バー→浅井電気の順か?
でも、今はバーでも電気屋でも無さそうな…

 

貯水タンク。コンクリート製?
いや、表面にコンクリを塗っただけなのか?
それとも、単に劣化しただけ?

 

廃墟と空き地の隙間に茂る芭蕉。
妙に生命感が漲ってるように感じられます。
…だんだん寂しくなってきちゃった(^_^;)