【辺野古 その4】

 

こちらもわりと有名な(?)“KiNG”。
営業はしておりません。店内はかなり荒れた状態…
営業中はどんな感じだったんだろう。

 

シンプル、そしてシャープ。
直線的で細い書体が非常に印象的です。
…ところで、食事の内容は…?

 

タコスやタコライスもあるみたいですね。
SHRIMPFRIERICE…海老炒飯ですか?
ガラスに直書きの赤い文字がナイスです。

 

“EAK”の文字が薄っすらと残る廃屋。
褪せたピンクの外壁。もしかすると昔は赤だったのかも。
水色の雨戸とピンク壁のキッチュな取り合わせ。