【壺屋 その2】

 

“東窯”の外観。
石垣にも赤瓦にも年季が入ってます。
その先には壺屋の路地が伸びて行く。

  

植物に侵食されつつある赤瓦屋根。
漆喰の色も渋くくすんでいてイイ感じ。
沖縄らしい光景だよなぁ。

  

普通の民家と思われるお宅の玄関先にこれが…
昔、飲み屋でも営んでいたんでしょうか?
…ともかく、そろそろ沖縄を発つ時間です。

  

と言うわけで、これが2004年1月の沖縄散策記。
次は2004年7月です。
7月は徹底的に街歩きに徹してます(^_^;)。