【斎場御嶽 その2】

  

では、斎場御嶽へ。
参道の入口に置かれた燈篭(?)みたいなもの。
世界遺産登録と共に、参道は整備されたみたい。

 

“冷えるウコウ”(火の付いてない線香)。
沖縄の線香は5〜6本くっ付いてる形状をしてる。
“ヒラウコー(平御香)”っていうらしいです。

 

“大庫理(ウフグーイ)”。
奥の崖の下が拝所になってます。
今でも拝している方をかなり良く見掛けます。

 

“大庫理”には香台が幾つも置かれてます。
斎場御嶽は全体的に独特の空気が漲る。
「聖域」ってのが静かに伝わって来るような。