“聖”と“俗”…“俗”編〜九龍城の如く
    
 
 “中野ブロードウェイ”。
 それは知る人ぞ知る、実にディープ且つ謎めいた空間なのである。
 JR中野駅から“中野サンモール”というアーケードを抜けてくると、そのまま“中野ブロードウェイ”へといつの間にか突入していくことになる。
 地下1階、地上4階のトンネル状の建物の中に、500を優に超える店舗・オフィス・医療施設がひしめき合う、なんとも混沌とした不思議なショッピング・モールなのだ。
 
 この、そう大きくもない建物に500以上のブースが収まるわけだから、当然一軒一軒の間口は結構狭い。
 そして、各店舗とも、かなり強烈な個性を発している。それが無機質な通路に溢れ出しているのだ。
 …と言えば何だか凄そうに聞こえるが、要するに“節操のなさ”と“実用性のなさ”が混在する、「一体何のためにある場所なんですか?ここって」という、なんとも珍妙な脱力プレイスなのね。
 
 衣料品だと、ベネトンの専門店があるかと思えば得体の知れないオリジナルTシャツを売ってる店もある。
 食べ物屋も、和風、中華、寿司、お好み焼き…とジャンルバラバラで、どこの店も狭くて値段は高め。
 さらに歯医者、内科、耳鼻科、眼科、皮膚科、と街医者までテナントとして入居している。
 おまけに中古CD屋だの本屋だのゲーム屋だのもやたらとあって、挙句の果てが漫画専門チェーン『まんだらけ』。
 この『まんだらけ』だけで20を超えるショバを占有している(事務所なども含む)。一体どうなっているのだろうか。
 で、そうなれば当然いわゆる“オタク”(死語?)な人たち比率もグゥ〜ンとUP。
 衣料品を物色しに来た女性陣、昼食を取りに来たサラリーマン、医者に来た親子、『まんだらけ』に来た男子女子…
 いろいろな人たちがいろいろな目的で雑多に入り乱れる、まったくステキな場所なのである。

 もともと、わりと簡単に方向感覚を失ってしまうことの多い僕などは、「あれ?今俺はどっちのほうに向かってるの?」とたびたび自分のいる場所を見失うことがある。それくらい入り組んだ通路の両側には、これまた脳を麻痺させるような店が…
 ここは、ちょっと“ツボ”に入ると、なかなか面白い。そんな中毒性を持っている。
 で、僕はほんのちょっとだけ、実はハマってます。困ったもんです。
  

健全な(?)アーケード街、“中野サンモール”
この奥にあの“魔窟”が…


  

じゃじゃ〜ん!出た〜!
“中野ブロードウェイ”!
現代に甦る、プチ九龍城…

    

間口の小さな店がズラ〜ッと。
中には週3日しか開店しない店も…
採算採れんのかよ。

   

1階はわりとまともなショッピング街。
“喫茶・ルノアール”なんかもある。
衣料品が中心ですね。

  


ここは映画のポスターなどを扱う店。
新旧さまざまな取り合わせ。
『トラック野郎』の隣りに『となりのトトロ』…


   

黒澤明の名作ですね。
僕もこの映画は好きです。
『乱』は途中で寝ちゃいましたが。

   

これまた巨匠・手塚治虫大先生。
直筆サイン入り!
もちろん『まんだらけ』の仕業。

   

きゃ〜!つのだじろう〜!
『うしろの百太郎』〜!
つのだ★ひろの実兄〜!

   

これも『まんだらけ』の一店舗。
店の看板(?)です。
古いのは分かるんだけど…

   

『スターウォーズ』の人形(フィギュア?)
こういうの、マニアは当然持ってるんでしょうね。
僕は「ものを集める」のが大の苦手。飽きっぽいから。

     

\100のCD。コワイです。
知らない名前が目白押しです。
…あ、“CHA-CHA”のCDが…(T_T)

  

喫茶店が出してるお弁当。
結構繁盛してるみたい。
近くのお店の人が買いに来てました。

   

これも『まんだらけ』。でも、ちょっと他とは違う。
看板やポスターを専門に扱う店。
店内には高価な品もかなりある。

   

ケンタッキーの看板。(けそたっきーじゃないよ)
これは高いのか?安いのか?
部屋にあっても邪魔なだけって気が…

   

ありゃま!ペコちゃんのほうが高い!
サンダースおじさんは電飾ピカピカしてたのに…
ペコちゃんのほうが人気があるってこと?

   

…すごい専門店が現れた。
その名も『古書・大予言』!
はずれちゃったけどね、ダムスのヤツ。

   

『霊感占い』は橋本・元首相も訪れたとか。
え?『オーラ写真撮影』?
…撮りたい!ぜひ!

  

“オーラ写真”を撮りたいならば、
ここに申し出ないとダメらしい。
…コワイのでやめました。

  

昼間っから堂々OPEN!
しかもドアなんて開けっ放し。店内丸見え。
…どうかと思う、そういう姿勢は。

   

地下に展開するファッション街、“プチパリ”。
フランス語で書くと“Petit Paris”って感じ?
…どこがパリなんだよ!

   

そのパリのすぐそばにあるおでん屋。
昼間っからみんなビール飲んでる。すっかり居酒屋風。
…あんたら、一体なにしてる人なのだ?

   

“ブロードウェイ”の裏には、
廃屋のような寂寥感漂う景色が…
東京って、こういうところが結構多い。

   

派手な神社かと思いきや(え?思わない?)
これはパチンコ屋。
僕は賭け事は一切しません。勝負運が欠落してるので。

ここは映画館。いわゆる単館上映物専門の。
昔はよくここに観に来ました。
マニアックな映画がよく掛かってました。