同じような写真ばっかり!で、ごめんなさい!
    
 昨日の夕方、仕事中に車で移動していたら、東京・清瀬市の辺りで“富士山”のシルエットを見ました。
 薄紫の空に、くっきりと浮かび上がる真っ黒な富士山。なかなかキレイな眺めでした。

 というわけで、今日の休みは「“富士山”に行こう!」ということに決定!
 実は僕、今まで富士山って、まったく登ったことがないのです。
 だいたい「あなたは“海派”?それとも“山派”?」と訊かれれば、間違いなく「海派!」と答えるくらい海が大好きなので、山ってあまり関心がなかったし。
 さらに“登山”→疲れる→遭難→死の危険 という連想が働くので、どうも山に行くのって気が進まないのです。
 でも、やっぱり富士山を見れば「キレイだなぁ」と思うし、「行ってみたいかなぁ」とも思う。
 よし。いっちょ行ったるか!

 軽い気持ちでいざ富士山を目指すと、これが意外に遠かったりして。
 東京から片道約150km。中央自動車道で約1時間30分。
 もちろんBGMは『中央フリーウェイ』byユーミンでしょ♪(ウソ。ホントは永六輔のラジオ)
 
 で、河口湖I.C.から富士スバルラインを通って富士山の4合目付近まで登りました。
 富士スバルラインの入り口で、『この先道路凍結部分あり!要注意』なんていう恐ろしい告知を見ながら、ビクビク運転して(マジで凍結してる箇所あり!すごくコワイ!)、なんとかたどり着きました。
 
 4合目の駐車場(無料なのがうれしい)で、写真撮って、トイレ入って(記念に♪汲み取り式♪)、さっさと下山。だって夕方5時に閉鎖するって言うんだもん。
 …結局、何しにいったんだ?俺。
 眺めは壮観でしたよ!
 まぁね、日本人たるもの一度は登っておいて損はないでしょー。得もないけど。
 


中央道からみた富士山。
実は富士山は遠くから眺めるのが一番キレイかも

    


周りの山々。
どこのなんて山かはさっぱり分かりません。

    


これまた中央道から。走りながら撮影。
お巡りさんに見られたら逮捕される?!

     


ね?なかなかいいでしょ?
このくらいから見るだけでもう充分。

   


富士スバルライン。
除雪の跡が…道路も凍りがち。スリリング。

   


スバルラインを登っていくと、
徐々に近づいてくる富士山。

   


ここは4合目にある駐車場&休憩所。
トイレの裏から尾根を見る。

    


ズッポリ!
やっぱり山だけのことはある。

   


標高2200m(だったと思う)からの眺望。
天気がよくてなにより。

    


もっと人がいるかと思ったら、案外少なかった。
まぁ、この寒さじゃあなぁ…

    


向こうに見えるのは、たぶん河口湖。
真っ青でキレイに見えました。

    


スケールでかい。
風もなくて絶好のロケーション。

    


富士山山頂を見る。
霊験あらたかな観あり。

    


なぜかとうもろこしやおでんが売ってる。
買ってる人はいませんでした…

    


山、山、山。
     
    
       


…コメント、思いつかない。
  
  


よ〜く見ると、一人の青年が柵を越えて山へ!
完全装備してるけど、…大丈夫なのかなぁ?

   


とうもろこし&おでん屋さん。
気さくでいいおじさん。でも、商品買う人はいない…

   


こちらは3合目付近。
富士山がくっきり。

      


母子連れが来てました。地元の人らしい。
地元民にとって、やっぱり「誇り」でしょう、富士山は。