江ノ島や 嗚呼江ノ島や 江ノ島や
    
 江ノ島に行ってきました。
 朝、起きたら天気が良かったので、何となく行ってみたくなりまして…
 
 実家のある横須賀から車で約1時間半。
 日曜日の昼頃だったので、相当の渋滞覚悟で目指したんですが、そのわりには案外順調に来られたと言っていいでしょう。
 最初は江ノ島周辺もなかなか好天気で、海も青くて気分が良かったんですが…

 だんだん暗雲が島の上を覆いはじめて、風もかなり強くなってきたりして、まさに「風雲急を告げる」ってな趣きに。
 おまけに時折天気雨がポツリポツリと降って来るし、気温も下がってくるし。
 ちぇっ、せっかく来たのになぁ。

 思えば江ノ島に来るのは、たぶん10年ぶりのこと。
 大学に行ってた頃に、友達とドライブしに来たとき以来、全然来ていませんでした。
 
 “江ノ島”って、カップルや観光客がたくさんやって来る、いわゆる“観光名所”ですが、島自体はかなり田舎風です。
 漁港特有の侘しい感じが、裏路地に入るとそこここに漂っています。
 ヤンキー比率もかなり高い。“湘南”という言葉の持っている洒落たイメージとはちょっと程遠い気がします。
 でも、僕はそんなところが好きなんですけどね。


天気が良いと空と海の色が違う。
左上のゴミのような物は“鳥”です。

   


“鳥”と言ってもほとんどがカラス。
カモメと一緒に群れ飛んでます。

  


橋のたもとにある出店。
店員、チンピラ風。

   


“江ノ島神社”への参道。
土産物屋&食堂が軒を連ねる。

  


参道にある射的場。
子供より大人が夢中。

   


江ノ島神社。
海の安全を見守る神様。

   


もちろん島の人にとっては生活の場。
表の喧騒が嘘のようにひっそりと。

  


こういう裏道がことのほか好きな僕。
…人生そのものも裏街道?

     


江ノ島には猫がたくさんいます。
どこに行っても猫がウロチョロしてる。

      


猫が死ぬほどキライな人は近寄らないほうが…
僕は猫も犬もわりと好きです。

   


島の頂上(?)にある展望タワー。
植物園に入らないとタワーには上れません。

     


島の西端に向かうと
“江ノ島岩屋”があります。

   

 『近所を…』TOPへ        “江ノ島”の続き