不安な海
   
 雲行きはますます悪くなり、とうとう小雨が降ってきた。
 まいったなぁ。これからヘビーなところに行こうっちゅーのに(^_^;)

 沖縄に来るようになって、実に7年目にしてはじめて訪れた『ひめゆりの塔』。
 さすが沖縄定番の観光スポットだけあって、大型バスが何台も停まっていた。
 となればお客さんの数もハンパじゃない。ぞろぞろとツアーの団体さんが押し寄せる。
 で、そんなお客さんに向かって、入り口にある掘っ建て小屋みたいなところにいるおばぁが一斉に身を乗り出して
 「お花をどうぞ〜、中には売ってませ〜ん!お供えのお花をどうぞ〜!」と花束を売りつけようと騒ぎ出す。
 …なにもこんなところで商売しなくても…

 中に入ると…ふ〜ん、これがあの“ひめゆりの塔”なんだ。
 しかし…やっぱりイマイチピンと来ない。だって石碑が建ってるだけだもんなぁ。
 観光ツアーの団体客が、ガイドさんの話を神妙な面持ちで聴いていた。…ホントに伝わってるのかなぁ。
 正直言って、僕にはさっぱり…
 資料館もあって、沖縄戦体験者の証言集などが見られる。
 確かに読んでて“悲惨さ”は感じるし、「戦争って怖いよね」とは思うんだけど…結局“過去のこと”で終わっちゃう。
 よくガイドブックや何かに「胸をしめつけられる」云々と書いてあるけど、僕は…
 …僕の感受性が鈍いだけか?


“ひめゆりの塔”と水沢アキ風のガイドさん。
どうも釈然としないなぁ、と思いながら。

    


中に咲いてた花。
何て花だろ?淡い青でキレイだったので

   
 “ひめゆりの塔”をたぶん15分くらいでさっさと後にして、僕は『黎明の塔・健児の塔』に向かう。
 ここにも数台の大型観光バスが停まっていて、やたらと人がいる。
 結構長い階段を降りていくと、“健児の塔”という慰霊碑があって、その前でこれまた団体客がガイドさんの説明を聴いていた。
 この辺りは木が鬱蒼と生い茂っていて、何となく周りの空気が重い。
 …僕はどうも居づらくて、来た道を引き返そうとした。
 と、途中で道が3方に別れている。一方は“健児の塔”と“黎明の塔”を結ぶ道、そして“魂魄の塔”に続く道。
 で、もう一方は方向からして海に降りていく道のようだ。
 僕はその道をずんずん降りていった。


小雨交じりの冬の海。
…さみしい

       


“健児の塔”。
一般市民も巻き込まれる。それが戦争。

    


海の方へ向かう道。
ツアー客は誰一人行こうとしない…行けない道なのか?

    
 小道を進むと、突然海が見えてきた。
 でも、…なんか荒涼とした感じ。
 しかも!浜に下りるための階段が途中でぶち壊れていて、僕は階段の残骸と岩をへっぴり腰でつたって行かなければならなかった。
 
 これまで僕の見てきた沖縄の海とはまったく異なる、巨大な岩がゴツゴツと突き出た荒々しい浜辺。
 当然辺りに人影はなく、背後には切り立った崖と鬱蒼とした森が迫る。
 霧雨みたいな雨が強い風で煽られ、ひどく冷たい。

 そういえば、南部の激戦地って、こんなに海に近いんだよなぁ。
 きっと、“ひめゆりの塔”や“健児の塔”なんかに祀られてる学生さんたちも、こんな海で子供の頃から泳いだり、磯遊びしたりしてたんだろうなぁ。“あんなこと”が自分たちの身に降りかかることなんて全然思いもしないで。
 当たり前のように海で遊び、当たり前のように人と話し、当たり前のようにご飯食べて、当たり前のように三線や唄を聴き、当たり前のようにちるだいして…

 自分の“ごく当たり前の日常”がある場所が、ある瞬間から“戦場”になってしまうってのは、一体どんな気持ちなんだろう。
 ご近所さんや親戚なんかが次々死んでいくのを見るのは、一体どんな気持ちなんだろう。
 家族や友達が鉄砲やガス弾で死んでいくのを見るのは、一体どんな気持ちなんだろう。
 自ら手榴弾で自決するっていうのは、どんな気持ちなんだろう。
 自分の生まれた島で、暮らしている島で…
 その瞬間、彼らがどんなことを考えたのか。

 海を見ながらそんなことをぼんやり考えていたら、なんだか急に怖くなってきた。
 浜のそこら中から、鬱蒼とした森の中から、何かがじっと息を殺してこちらを見ているような気がしてくる。
 僕はほとんど逃げるみたいに海を後にした。
 …ぶち壊れた階段をえっほえっほ言いながら登って。


海はホントに突然出現した。
この先の階段は無残な姿。

   


岩(サンゴの死骸)がゴ〜ロゴロ。
“鬼太鼓座”とかが出てきそう…

    


巨岩と崖。
いわゆる“オキナワ”のイメージからかけ離れてる

    


水はやっぱりキレイです。
奥の波頭が荒れた日本海を思わせます。

    


晴れてりゃそうでもないかもしれないけど、
この日はすご〜く不安な気持ちになった。

    


崩れた階段。実際にはわりと急な傾斜。
…誰か直してよ。コワイから

     
 …どうしよう。もう“沖縄戦ゆかりの地ツアー”、やめちゃおうかな…
 ものすごく寂しい気分なんですけど…
 でも、南部に来ちゃった以上、ほかに行くところもないし…
 ひとりで『サボテン公園』とか行ってもなぁ…ますます寂しくなっちゃいそうだし…

 まぁいいや。
 次は『平和祈念公園』だ!